会社概要

  • HOME  >  
  • 会社概要  >  
  • 社長挨拶

企業理念

「環境・エネルギー分野を通して事業の多様化とシナジーに果敢にチャレンジし新たな価値創造に貢献する」

私たち 鹿島環境エンジニアリングは、鹿島建設が掲げております2050年を目途として達成すべき将来像「鹿島環境ビジョン:トリプルZero2050」に、鹿島建設の環境系グループ会社の一員として、低炭素・資源循環・自然共生に努め、持続可能な社会の実現に貢献するために求められる役割と責任を果たしながら事業活動を行っております。

具体的には、「水処理・廃棄物リサイクル・バイオマス利活用・ソーラー発電等諸施設の環境プラントエンジニアリング事業」、「環境施設メンテナンス&オペレーション事業」、「廃棄物適正処理事業」、「土壌汚染対策・除染等 環境汚染修復事業」の4つの中核分野に関わる上流から下流に至るまでの事業領域への対応力を高めつつ、更には新規ビジネスへのチャレンジも常に努めながら取組んでおります。

高い企業倫理観を持って社会的責任を果たし、常に技術の信頼性を高めていくという企業風土を堅持しながら、全社一丸となってお客様から信頼が得られる仕事に邁進していく所存であります。